車検が切れそうな車の買取り

もうすぐ車検が切れそうな車は今すぐココから買取査定!
車買取

もうすぐ車検が切れる車の買取査定はどうなる?

車検が切れそうな車もためらわずに買取査定へ!

車検がもうすぐ切れそうな車を売りたいと思ってもついつい尻込みしがちになります。理由としては、車検を受けてから売るのが得なのか、このままで売るのが得なのか、判断がつかないからなんですね。

しかし、車を売ると決めたら車検の残り期間に関係なく、早めに売るのが望ましいです。車検は通さないでそのまま売りましょう。確かに、車検が長く残っている方が車は高く売れます。しかし、車検費用を補えるほどには高く売れませんので、そのまま売るのが絶対に得です。

車検の残り期間があまりに短い場合には、車検が切れる前に急いで売らなければならないということから、車買取業者に足元を見られて安い買取額を提示されることもあります。それを防ぐためにも、複数の買取業者に査定の依頼が出来る一括査定サービスの利用が良いでしょう。

 ここで大切なことを一つ!

車の買取査定では、車検が切れていることは大きなマイナス査定にはなりません。
ということは、車検の残り期間が短くても足元を見られる必要はないということになります。中には、車検がすぐに切れることを指摘して車を安く買おうとする業者もいるかもしれませんが、業者の常套句だと思って聞き流しましょう。しつこい場合は、別の業者に売ると取引きを中止して構いません。

基本的に業者側でも、車検が切れていることを大きな減額の対象には考えてはいません。よく考えれば、車買取業者が買取りした車がすぐに売れる訳ではありません。店舗に在庫として残ることもあり、その間に車検期間はどんどん短くなっていく訳です。業者にとって車検の残りはそんなに大きな意味は持ちません。



もうすぐ車検が切れそうな車を売りたい!

売りたい車の車検の残り期間が短い時の対処方法!

車検の残りが短い車は出来るだけ早く売る!
車検の残り期間が短い車はとにかく早めに売るようにしましょう。
車検の期日が迫れば迫るほど焦りが出ます。すると、「安くてもいいや!」というような投げやりな気持ちで買取査定を受けることになり、業者に買い叩かれるという事態にもなりかねません。焦りは禁物です。

出来れば車検が切れる2、3ヶ月前までに売るようにすること
車検までの期間が短いとどうしても焦ってしまいますから、せめて車検が切れる2ヶ月または3ヶ月前には売るようにしましょう。
1ヶ月前くらいになるとかなり焦りが出て来ますので、上記のように業者に買い叩かれる可能性もないとは言えなくなります。このような事態になることだけは避けたいですね。車を売るにも計画性が欲しいことは確かなようです。

焦って叩き売りするくらいなら車検が切れても構わない!
上記にもありますが、ちゃんとした車買取業者の買取査定ならば車検が切れていても大きな減額にはならないはずです。業者が車検が切れていることを指摘してきたら、車検が切れたばかりの車であることと、車検に通せば普通に公道を走ることが出来る車であることをアピールしましょう。


車検の残りが短い車を売りたいならコチラ!  人気の車買取一括査定サービス

 


失敗しない車検切れの車買取り査定!メニュー